アスファルト工事や舗装工事は実績のある専門業者に依頼しよう

舗装工事を行なう

ビル

舗装工事の施工を委託

舗装工事を行うことで、土地の利用方法が拡がります。空き地に舗装工事を施すことで、駐車場や作業場などに切り替えることができます。自宅の敷地の一部分を舗装することで、車庫や倉庫などに有効利用することも可能です。それほどの強度が求められない場合はアスファルト舗装工事で十分ですが、強度が必要な場合はコンクリート舗装工事が望ましいでしょう。用途によって使い分けることが必要です。アスファルト舗装のメリットは、舗装工事が終わったと、比較的すぐに使用を開始できます。水はけがいいことや、大きな音を出さないというのも利点です。一方コンクリート舗装の場合は、やはりその強度がメリットです。耐用年数も長く、重機類の使用にも耐えられるのが魅力です。

施工工事は専門業者へ

いずれの場合も、舗装工事の施工を依頼するには、信頼できる業者に任せることが最も重要なポイントです。舗装工事は単にアスファルトやコンクリートを表面に塗布するのではありません。舗装工事は土木工事の基本といわれています。土地の基礎を固めるための作業から始め、路盤と呼ばれる材料を適切な量、適切な方法で敷き詰め、さらにアスファルトやコンクリートの層を作り上げます。その際、舗装工事後の用途に基づいて適切な厚みを持たせるように設計していることで、求められる強度と耐久性を確保することができます。工法や工事面積、使用する材料などで工期や費用は大きく変わります。ほとんどの業者が工事着工前の調査を無料で行い、見積りを提出してくれますので、これをもとに検討することをお勧めします。通常の工事の場合、平米あたりの単価が5000円から10000円の範囲内が相場だと言えます。